2014年11月29日

大ヒット舞台挨拶

デビクロツリー

これは相葉ちゃんがTOHOシネマズ梅田にプレゼントしたものです。
撮影に時間がかかりました。

年内はずっとTOHOシネマズ梅田に飾られてるそうです。


関西弁で挨拶してと無茶振りされた相葉ちゃん。
頑張って「どやさ」って言ってました!!


ネタバレの前に追記(16:00)
デイリーデイリー2





舞台挨拶

A「皆さん、朝早くから来ていただいてありがとうございます」
MC「映画終わったあと拍手がありましたね」
A「ありがとうございます」
MC「公開から一週間経ちますが、周りの反応はいかがですか?」
A「親父が映画館に見に行ったらしく、ウチの親父は滅多に映画館って行かないんですけど、
帰ってきたら『あんなちゃんのファンになった』って言ってました。
親父の趣味を聞いてびっくりしました」
MC「タイプがわかるんですね」
A「親父はあんなちゃんにキュンキュンしてたって言ってました。
(だからみなさんも)お父さんとかと一緒に行ってもらえば、
ソヨンさんタイプとかあるかもしれませんね」

MC「他の反応はいかがですか?お友達とか。」
A「あ、嵐のお友達ですか?まだ見れてないんですよね。」
MC「忙しいですからね」
A「ツアーもあってね。いつか連れて行こうと思っています」
MC「記念すべき初主演映画ですからね」
A「是非、嵐と、風間くんに見に行っていただきたいですexclamation×2

MC「ここTOHOシネマズ梅田は、全国の映画館で一番、この映画の動員数が多いところなんですよ」
A「そうなんですか!すみません、(挨拶が)遅くなってしまいました。最初に来るべきでしたね」
MC「シネコンなんですけど、昔ながらの雰囲気でいいですよね」
A「ここは映画館って感じがしないですね。すごいなと思いました。広いし。味があっていいですね」

MC「ぴあの」
A「え?ピアノ?」
MC「発音おかしかったですね。ぴあの、」
A「ぴあの?ああ、チケットぴあの『ぴあ』ですね!!」
MC「そうですそうです。ぴあの初日公開満足度ランキングで1位とったんですよね!」
A「ありがとうございます!犬童監督という、嵐の映画『黄色い涙』も撮ってくれた監督なんですけど、
本当に幅広い年齢層の方々に見てもらえたと喜んでましたよ」

MC「ねえ、いい映画です。撮影は大変でしたか?2月の寒い時だったんですよね?」
A「クソ寒かったです。」
MC「(観客に向かって)ご存知でした?最後のイルミネーションのIMXの会場は、神戸のフラワーパークなんですよ」
A「そうなんです。神戸だから六甲おろしですごく寒くて。
でもイルミネーションも、プロジェクションマッピングも、
300人以上のエキストラの皆さんとか、スタッフのために全部やってくれて、
すごくいい場所でした!」
MC「これからの季節、いい感じになりますよ」

MC「デートとかでこの映画をみたいですよね。相葉さんだったらどう誘いますか?」
A「難しいなぁ。・・・・・・え?僕出てるのに誘うんですか?恥ずかしいですよ」
MC「出てない体(てい)で誘うとしたらです!」
A「恥ずかしいなぁ。
『・・・チケット2枚、新聞屋さんにもらったんだけど行かない?』って。
本当は自分で買ってるのに、そうやって誘います。
僕も小さい頃、新聞屋さんに野球のチケットもらって嬉しかったですもん。」

MC「注目シーンはどこですか?」
A「山下達郎さんの『クリスマスイブ』がかかるとこですね。
あとは、ソヨンさんとの居酒屋のシーンあるじゃないですか。
ソヨンさんが酔いつぶれて韓国語でクダを巻くところ、
(ヒョジュさんが)毎回変えてくるアドリブなんですよ。
僕はその反応もフワフワしてて。
そこが良かったです。
『マンション?どこのマンション?』って聞いてるのもアドリブなんです。
そこを注目して欲しいですね」

A「あとは、笑いながらカレーを食べるシーンですけど、めちゃめちゃ気持ち悪いですよね。
あれ、恥ずかしいです。
あのシーンの時は顔をこうして(背けて)見てください!」

MC「相葉さんがプレゼントを用意してくれてるんですよ!
クリスマスイブといえば相葉さんのお誕生日なのに、逆にいただいて・・・」
とクリスマスツリークリスマス登場。
MC「フォトセッションがありまして、(ハート型の)オーナメントを付けていただいて」

フォトセッション始まる。
MC「(報道陣に向かって)たくさん取り上げてくださいねexclamation

MC「時間となりました」
A「本当はもっとみなさんと一緒に居たいんですけど、
今日はライブが大阪ドームであるんですよ。
かわいこちゃん達が待ってるんで。
もちろんここにいるみなさんもかわいこちゃんなんですけどexclamation×2
当たり前ですよexclamation
みなさんもかわいこちゃんな上で言ってますよexclamation×2こねこちゃん!」←必死(笑)
MC「最後に挨拶をしていただきたいなと思います」
A「はい」
MC「昨年、松本さんが」
A「松本さん?」
MC「松本潤さんがここにいらして」
A「『ひだまりの彼女』ですね」
MC「ええ。その時は松本さんは関西弁で挨拶をしていただきました」
A「・・・あ、はい・・・」
MC「あ、できれば、でいいですので」←十分むちゃぶり



A「朝もはよからありがとう。(←『と』にアクセント)

この映画、どやさ!

ええやろ?


・・・もう心折れそうです」


以上。終。


posted by うっちぃ at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ARASHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。